スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

僕の先輩

僕の先輩 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 40)僕の先輩 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 40)
(2010/10/16)
羽生山 へび子

商品詳細を見る


サイトの方を先に知ったのですが、コミックスも面白かったです~。
絵は…ヘタウマ系?か?
ちょっとレトロな町や風景なんですが、それがいい味です。
基本ギャグ(?)なんですが、なんかキュンとするところもある。
好みは大きく分かれそうですが、私は好きだ!


今年最後のご挨拶↓
スポンサーサイト
[ 2010/12/31 21:19 ] BLコミック | TB(-) | CM(-)

街の灯ひとつ

街の灯ひとつ (幻冬舎ルチル文庫)街の灯ひとつ (幻冬舎ルチル文庫)
(2010/12)
一穂 ミチ

商品詳細を見る


どうしようもなく惹かれる絵とかタイトルとかがある。
私の中で当たり外れの幅がある作家さんですが、今回私の中では当たり~

同窓会で再開した(が、記憶にない顔)同級生とまさかの一線越えをしてしまい、おまけにずっと好きでしたと告白されてしまい…

というような再会もののようなそうでないような…。
うーん感想を書くのが難しいな。
確かに読み終わった後好きな話だなぁ~ほんわかぁ~と思ったのに…。
なんだろう…女優で言うなら蒼○優ちゃんのような…(一般人より遥かに美人で可愛いが、映りによっては美人かこの人?と言われる。雰囲気美人。個人的に大好きだ)

主人公の性格がさっぱりしているので読みやすい。冷たい所もあるようだけれど、人の中身ってこんなもんじゃね?という具合に理解できるところであったので共感も持てた。
もう一人の主人公は大きく分けるとドヘタレ攻め(ちょいストーカー)なんだけれど、なんか優しい雰囲気を持っていて、挿絵との(とくに表紙。ぜひ帯無しで)相乗効果で優しいけれどちょっとさびしげな雰囲気とあってました。(でもさっぱりもしてるなーこの攻め。ストーカーだけど…)

もうちょっと生かしてほしかった設定とかもあるけれど、雰囲気が本当に好きな話でした。

追記*…ちょいストーカーって書いたけどしっかりストーカーかも(笑)
受が好きすぎて一般から見て自分の身に起こった大変なことすらどうでもいい、的な…。
初読の勢いで書いたけど、もっとじっくり読み返せば細かい感想でてきそう&ちょっと違った感想抱きそう。
好みなのはそのままなんだけど、もっとしっかり感想が出そうというか…。
うーん、難しい。

[ 2010/12/19 14:12 ] BL小説 | TB(0) | CM(0)

壁の中の天使

壁の中の天使 (EDGE COMIX)壁の中の天使 (EDGE COMIX)
(2010/10/28)
びっけ

商品詳細を見る

画材店の壁に絵を描くことにした画家と、その絵の天使たちの話。(ちょうおおざっぱ

可愛い話でした~。
なごむ~大好き~
その後の話が読みたい~。
[ 2010/10/30 19:35 ] BLコミック | TB(0) | CM(0)

また

町でうわさの天狗の子 7 (フラワーコミックスアルファ)町でうわさの天狗の子 7 (フラワーコミックスアルファ)
(2010/10/08)
岩本 ナオ

商品詳細を見る


広告が…。


そして表紙が出ない。
毎回楽しみにしているし、楽しめる。
大好きだー。姫ちゃんが可愛い。緑ちゃんって眼鏡外したら、の王道だと思う。
いろいろ伏線も出てきてますます面白いです。

ふくろうのじいは以外にイケメンなのか?
[ 2010/10/10 13:32 ] その他の本 | TB(0) | CM(0)

晩夏から読書の秋へ

晩夏って感じが全くしないですが。
広告出てた(笑)
つらつらとだらあだらと雑記です。

暑さと仕事にやられてます。
8月はヲタクな買い物にお金を使いすぎました…。
久々にパロにはまるときついわー。
Lameはハマったのが遅かったのでそんなになかったし。この夏は全然なかっ‥た‥。しょぼん。
でもやっぱりパロでもオリジナルでも、基本ほっこりラヴラヴが好きなんだなぁと再確認。
私は闇市には参加しないので、通販買いなのですがやっぱり難しいっす。
殺伐は読んでてしんどい。
あたりはずれも楽しんでこそのドウジンシ、なのかもしれないですが。

9月は商業の方で買うのあんまり無いなぁ~とおもってたら9月下旬から10月にいっぱい。
とりあえず延び延びになってた椎崎さんのshyノベルズが決まったうれしいな、と思ってたら高遠さんの世界の~の続編も発売が!びっくり。
さすがに絵師さんは変わってますが、その分イメージも大分変わる様な。
個人的には大好きな絵師さんなので嬉しいのですが、挿絵のもたらすイメージは大きいから読感がどうなるかなぁ…。
で、挿絵といえば、高宮東さん。好きな絵師さんでここしばらく見ないなぁと思っていて、この頃ちらほら名前を見かけるのでうれしいなぁと思っていたら、こちらもコミックス発売情報が
ただまたしてもshyさんところなんで油断ならず。(shyさんとこはホントに発売“予定”だよね…)


あとは草間さんの折本目的のために、そのためだけに(心の底からいやだけど。お金もったいないなぁと心底思うけれど)、某雑誌を買ったら裏表紙に有栖川さんの46番目の密室のドラマCD広告が載ってまして。
ドラマCDになるのは知っていたので、びっくらしなかったんですがジャケ絵師さんが高野宮子さんでびっくりした。
ドウジンシのイメージが強かったので、思わず2度見どころかガン見した!(笑)


いろんなことがある今日この頃。
[ 2010/09/05 14:58 ] 日常 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。